参拝・拝観について

​参拝の心得

SANPAI

お寺へのお参りは怒り無、憎しみ無、妬み無しの心静かに、節度をもって。

お寺のお参りでわざわざ自らを汚すことの無いように。脚下照顧。

1、被り物を脱いで本堂に向かい、ご本尊(阿弥陀仏)に向かい一礼合掌し十念(10遍の南無阿弥陀仏のお念仏)。

 

2、歴代上人のお墓におまいり、お墓で線香をお供えしてから一礼合掌でお十念をお称え下さい。

 

3、先祖のお墓をお参りください。ご先祖のお墓では墓掃除、花を供え、一礼合掌でお十念をお称え下さい。

4、最後に本堂の前で一礼合掌、お十念でお参りを終えてください。​

​※一般参拝の方もお墓参り以外は同様です。

※当日、雨天時の運慶仏の拝観はお断りしております。ご了承ください。

※お十念は、「お念仏を称えるものを必ず救いとろう」という阿弥陀仏の願いにかなったことであり、お念仏の声を目印に阿弥陀仏が救いに来てくださいます。阿弥陀仏様の心にかなうよう、お参りの際はお念仏を忘れずにお称え下さい。

​※運慶仏以外は予約なしでお参りできます。

【運慶仏収蔵庫での拝観について】

・参拝者は必ず記帳してください。

・庫内は撮影禁止です。

・被り物は脱いでお参りください。

・大きな荷物は庫内に持ち込まないでください。

・仏様の御前ですので心静かに私語は慎みください。

・絵を書くなど時間のかかることはご遠慮いただいております。

​※浄楽寺では毎日開帳しているわけではありません。拝観予約の皆様に合わせて、住職・副住職・ボランティアの皆さんがご案内いたします。拝観予約の時間厳守でお参りください。また、敬意をもってお参りください。

​​※拝観予約は10時~15時の間で受け付けております。

​​※年末年始の拝観は12月18日~1月7日の間受付しておりません。ご了承ください。

​※緊急事態宣言中の団体参拝の受け入れは行っておりません。ご了承ください。

​​​

運慶作仏像への拝観

※御開帳以外でも1週間以上前のご予約で拝観できます。

三浦半島​霊場巡り

歴史体験の体験予約はこちら

 
_DSC0112.JPG

春・秋の運慶仏御開帳

<春の御開帳>

3月3日 10時~15時

芦名の淡島様と同日の開催。本堂では寺展アートギャラリーも開催しております。春の限定朱印有。拝観志納金 大人200円~/人、小学生以下 0円~/人。当日荒天の場合中止。当日の開催の有無に関しては浄楽寺公式フェイスブック、浄楽寺公式ツイッターをご覧ください。※ご予約の必要はございません。

<秋の御開帳>

10月19日 10時~15時

15時より浄楽寺の十夜法要を厳修致します。秋の限定朱印有。拝観志納金 大人200円~/人、小学生以下 0円~/人。当日荒天の場合中止。当日の開催の有無に関しては浄楽寺公式フェイスブック、浄楽寺公式ツイッターをご覧ください。※拝観希望者ご予約の必要はございません。

 

​御開帳以外で仏像拝観

拝観志納金 大人500円~/人 小学生以下0円~/人

一週間以上前に予約するとご開帳以外でもおひとり様から参拝できます。10名以上の場合はおおくすエコミュージアムの会による運慶作の仏像の解説、郵政の父前島密の解説を依頼することができます。仏像の見方や歴史などをわかりやすく説明していただけるので、初めての参拝でも安心。より深く知ることができます。

​​※拝観予約は10時~15時の間で受け付けております。

※ご本尊前をお持ちの方からは拝観志納金はいただいておりません。

​※雨天時の参拝はこちらの判断でお断りさせていただきます。ご了承ください。

​​※ご参拝のご予約は一週間以上前にお願いします。

​※お盆・彼岸の拝観はお断りしております。

​※境内、本堂へのお参りに予約は必要ありません。運慶仏の拝観は要予約です。

7月1日までのご予約・10名以上の団体様、ツアー会社担当者様はこちらから
7月1日以降の10名以下のご予約はこちらから
 
運慶仏拝観予約・問い合わせ
arrow&v

送信ありがとうございました。返信をお待ちください。

※返信が無い場合には予約は確定されません。​ 3日以内に返信が無い場合にはお電話下さい。