​参拝の心得

【参拝の心得】

お寺へのお参りは仏さまへのお参りです。

わざわざ自らを汚すことの無いように

怒り無、憎しみ無、妬み無しで心静にお参りください。

脚下照顧。

1、被り物を脱ぎ本堂に向かい、ご本尊(阿弥陀仏)に向かい一礼合掌し
十念(10遍の南無阿弥陀仏のお念仏)。

2、歴代住職の墓参、線香をお供えしてから一礼合掌でお十念をお称え下さい。

3、ご先祖のお墓をお参りください。ご先祖のお墓では墓掃除、花・線香を供え、一礼合掌でお十念をお称え下さい。

4、最後に本堂の前で一礼合掌、お十念でお参りを終えてください。​

​※一般参拝の方もお墓参り以外は同様です。
 

※雨天時の運慶仏の拝観はお断りしております。ご了承ください。


※念佛は、阿弥陀仏の名を称えること、南無阿弥陀仏。阿弥陀仏は「わが名を称えるものを極楽浄土に導こう」と誓われた。お念仏の声を目印に阿弥陀仏が救いに来てくださいます。お参りの際はお念仏を必ずお称え下さい。

​※運慶仏の拝観以外はご予約無しでお参りできます。

【運慶仏拝観についての注意事項】
 

・参拝者は必ず記帳してください。

・仏像の撮影は禁止しております。

・被り物は脱いでお参りください。

・大きな荷物は庫内に持ち込まないでください。

・仏様の御前ですので心静かに私語は慎みください。

・絵を書くなど30分以上の時間を有する参拝はご遠慮いただいております。
 

​※運慶仏は常時開放しておりません。
拝観予約に合わせて、住職・副住職・ボランティアがご案内いたします。

※時間厳守で敬意を持ってお参りください。

 

​​※拝観予約は10時~15時の間で受け付けております。

​​※年末年始12月18日~1月7日、お盆、お彼岸の間は運慶仏拝観受付を停止いたします。ご了承ください。​