県立金沢文庫にて「運慶展」開催中です。


◆運慶800年遠忌記念 特別展「運慶 鎌倉幕府と三浦一族」

運慶は日本史上最も著名な、卓越した技量をもつ仏師であり、鎌倉時代初期に、鎌倉幕府という新政権と密接に結びつくことで活躍したことが知られています。また運慶は、鎌倉幕府初代侍所別当・和田義盛の発願による浄楽寺諸像(1189年)をはじめ、鎌倉幕府において重要な位置を占めた三浦一族の造仏に、数多く関与していたことが近年、明らかにされつつあります。本展覧会では、運慶及び運慶工房作と見られる仏像を中心に、その他関連する仏像や書籍等の文化財によって、鎌倉幕府や三浦一族の歴史に新たな光を当てます。三浦一族ゆかりの地である横須賀市、北条氏ゆかりの地である横浜市金沢区といった、それぞれの地域の歴史と文化に対する関心をより鮮やかに喚起します。


開催期間: 10月7日(金)~11月27日(日) 観覧時間: 9:00~16:30(入館16:00まで)

観覧料

一般 800円(700円)

20歳未満・学生 600円(500円)

65歳以上 200円(100円)

高校生 100円

中学生以下・障がい者の方は無料

※( )は20名以上の団体料金


休刊日:毎週月曜日(10月10日は開館)、10月11日(火)、11月4日(金)、11月24日(木)

アクセス:

交通京急線「金沢文庫」駅下車、徒歩12分

シーサイドライン「海の公園南口」駅より 徒歩10分

問合せ:神奈川県立金沢文庫 045-701-9069



同時期、浄楽寺では阿弥陀三尊のみ予約拝観を受け付けております。

お申し込みはこちらから

※同期間中、浄楽寺仏像の胎内納入品の一部を公開しております。


同期間、浄楽寺ではオンライン勧進を受け付けております。

詳細はこちらから






閲覧数:786回0件のコメント