意外と知らない気になる仏教豆知識「観音様は男性?女性?」


観音様の柔和な姿は、人々にやさしい母の様に親しまれているね。

その観音様が男性か女性かと聞かれたら、たいていの人は女性だと答えると思うけど、実は女性ではないんだ。

では男性かというとそうでもなくて、中性というわけでもない。観音様のような「仏」「菩薩」は無記といわれ、善でも悪でも、男でも女でもないとされていて、性に関しては超越した存在であるといわれているんだ。

観音様の御利益は人生のあらゆる災難や恐怖から救ってくれることにあって、この功徳が説かれている観音経というお経には、「どんな災難があっても観音力を一念に念ずれば、決して恐れることはない」と説かれている。

また生きる勇気や自身も与えてくれるとも言われているんだ。

こうした除災招福という現世利益(げんぜりよく)のありがたさから日本では一番多くの仏像が祀られているのも有名な話だね。

また、観音様は人々の願いに応じて千手観音・十一面観音・馬頭観音などその姿を変えることでも知られているね。観音の「音」は人々の願いの声の音、これを聞くのではなく「観る」のはより親身になって本質を見極めるということを表しているともいわれている。

浄楽寺の本堂の観音様は蓮の台を手に持っていて、その姿は来迎(らいこう)の姿と言われているのは知っているかな?その蓮の上に私たちを乗せて極楽浄土まで導いてくださるんだ。

皆同じ観音さまだけど私たちに合わせて姿を変えてくれる本当にありがたい菩薩様。参拝の際はお参りを忘れずにしましょう。

#観音菩薩 #観音様 #男 #女 #性別 #来迎

© 2014 by Jorakuji design