​出張法話を依頼

​私

法話をいたします私、浄楽寺副住職の真誉憲弥(しんよけんみ)と申します。浄楽寺で副住職を務める傍ら、コンサルタントや人材紹介などのビジネスを行い、2足の草鞋を履いて、仏道と俗世での狭間で仏道を説いております。

浄土宗大本山光明寺布教師会員

浄土宗布教師養成講座卒業生

 

シチュエーション

お寺では、浄土宗としてのお念仏のみ教え、この苦しい世の中をいかに悩み少なく生きていくかというお話をいたします。
ところ変われば、お釈迦様の教えは様々な人に役立ちます。

企業研修、新人研修の際には向上の心構え、自業自得の人生について。子供たちへの法話では命の大切さ、老人ホームではこの世の理についてなどシチュエーションに応じてお取次ぎいたします。 

依頼例

・企業セミナーの一コマ

・小学生への道徳法話

・新人研修「心構え」

・未就園児への集中力向上

・老人ホーム日曜法話

など

テーマ

命、正しい生き方、正しい心構え、悩みを減らす方法、自分の価値、生きる意味、ビジネスと仏教のあり方 など

 

依頼の流れ

まずは下記連絡フォームよりご連絡ください。

法話の会場、聴集の層、時間、テーマなど一通りの状況を把握したうえで相談させていただきます。

​まずはお気軽にお問い合わせください。 

出張法話を依頼したいフォーム
© 2014 by Jorakuji design