京都の寺院紹介「三千院」


六月の京都。

修学旅行生と着物姿の外国人観光客に圧倒させられました。

でも、大原はひっそりとしていて、

新緑が美しく静かにお参りできました。

京都三千院は天台宗、

本尊は薬師如来ですが、

往生極楽院には国宝の阿弥陀三尊佛がいらっしゃいます。

お堂に比べて大きな仏様を収める工夫として

天井が船底型に折り上がっています。

中尊の阿弥陀様は、

浄楽寺の仏様と同じく来迎印を結んでいらっしゃいます。

私たちを極楽浄土へとお導き下さるお姿です。

観音・勢至菩薩さまは、

共に少し前屈し膝まづく「大和座り」で慈悲に満ちたお姿です。

今にも私たちに一歩踏み出してくださるように思われ、

思わず手を合わせました。

最後に、六月十三日は先代浄信上人の十三回忌でしたので、

総本山の知恩院に写経を納め、

往生極楽院には追善のご回向をお願いしてきました。

       南無阿弥陀仏

#京都 #寺院 #大雲院 #紹介 #石川五右衛門

16 views
© 2014 by Jorakuji design