前島密没後100年・春の運慶仏特別開扉・TERA展開催


本年も春の運慶作仏像特別開帳を行います。

例年3月3日のみの開催となっておりますが、平成最後、また、近代郵政制度の創始者であります「前島密翁」の没後100年の年でもありまして、ご供養を含めて3月1日から3月3日までの3日間の御開帳を開催いたします。

本堂ではギャラリーを開催しておりまして、今年は地元のコレクター「軽部幹」さんのコレクションを掲載させていただきます。軽部さん曰く、かなり個性的な目線で選んでいる作品なので皆さんにも楽しんでいただければとのことです。販売も行うということでしたので、コレクターの皆さんもぜひ足をお運びください。

また、毎日13時からは本堂にてお説教を行います。

今年はお説教師様をお二人お招きしてあります。

1日はわたくし、浄楽寺副住職が担当させていただきます。

残りの二日は北海道からお越しになります吉田上人、関東総本山の増上寺布教師会会長の慶野先生にお越しいただきます。

𠮷田上人は家系でもなく結婚でもなく、本来の出家といわれる形で僧侶になられた方で、ユーモアのあるお話をされます。少しお説教のイメージが変わるかもしれません。

また、慶野先生は昨年も参拝された方はご存知度と思いますが、ここでお話を聞けるのは大変にありがたいことでございます。ぜひともご拝聴いただければと思います。

また、連日10時から15時まで写経を行えるようにしました。

受付も順次行っていますので、寺務所入り口までお越しください。

また、毎日14時迄の受付、15時開始となります、前島密翁のご供養の法要・施主様の心願成就祈願をいたします。14時までに塔婆、祈願札のお申し込みをいただきまして、15時からの法要に立ち会える方はその場でお渡ししますが、お帰りになられる方は後日郵送させていただきます。

近代に大きな功績を残しました前島密翁。便利な世の中が当たり前となっておりますが、そういった環境への感謝の思いも含めご供養のためにお参りください。

開帳心願成就祈願では皆様が祈願したいところの願いを記入いただきまして、一緒に阿弥陀様の御前にてご祈願させていただきます。

また、今年は3店舗の飲食店の出店があります。

地元の海産物を使用したそばや巻物、海鮮スープなどが提供されます。

お昼時にはぜひともお召し上がりください。

多くの方のご参拝お待ちしております。

お参りの際はお気をつけて。

南無阿弥陀仏

#春の御開帳 #運慶 #前島密翁100回忌 #TERA展アートギャラリー #出店者募集 #御開帳

527 views
© 2014 by Jorakuji design