10月【お説教と写経で心を静める修行体験のご案内】晴れたら暗闇参りができますよ。


定員を少し減らして12名で行っております。


間隔をあけるために、広いスペースでの写経を行えるようにしています。


定員の12名を過ぎましても別の部屋で行えるようにしましたが、

別の部屋は椅子席ではないので、早めに予約してください。


間隔をあけ、マスク着用、念仏の後の茶話会は無しの形で行います。


「心癒される時間です」「集中するのですっきりします」など普段の生活にも張りやゆとりを与える時間だとお声をいただいておりますので、心が疲弊するようなこの時期に開催が必要ではないかと思っております。


浄楽寺では毎月一回のプチ修行体験としまして

法話→写経→暗闇道場の三点セットで開催しております。

法話では日々の中に役立つ仏教知識や、楽に生きる方法、安心して生きる方法、悩みから解放されて生きる方法などをお釈迦様のみ教えをお取次ぎする形でお伝えしています。

写経は「阿弥陀経」を浄書しています。

阿弥陀経は浄土宗所依の経典の一つ。西方極楽浄土における阿弥陀仏の実在とその浄土の荘厳、往生の方法、阿弥陀仏に対する諸仏の称讃などが説かれています。

阿弥陀経は全部で50枚くらいあるので、1日で終えることはできません。

何度も都合のいい時に来ていただき、全てを書き終えてください。

今日一日だけなんですが、という方には四誓偈や一枚起請文を浄書していただきます。

写経は筆ペンで書くので安心。

でも、もちろん筆でもOKです。

阿弥陀経を一巻書き終えた方には写経用の小筆をプレゼントしています。

筆は洗って浄楽寺に置いて行けます。

写経を終えたら、収蔵庫で運慶作の仏様の前で祈願します。

暗闇の中で蝋燭だけでお参りする暗闇道場は非日常で心が落ち着きます。

普段なかなか作れないご自身とゆっくり向き合う時間としても

ぜひ一度お参りください。

お参りの際は予約を忘れずに。。。

【開催日】 10月25日(日) 一、受付 午後一時四十五分~受付開始 一、法話 午後二時開始 一、写経 午後二時四十分~ 一、暗闇念仏参り~午後四時

【場所】浄楽寺庫裡・収蔵庫にて 【持参物】無(※希望者は数珠・筆など自由) 【冥加料】千円~(写経、祈願、お茶代等含む) ※予約をお勧めします。 浄楽寺写経予約受付は↓ ☎046(856)8622

もしくはメールで連絡ください。

#修行体験 #写経会 #念佛 #写経 #運慶 #拝観 #阿弥陀経 #暗闇道場

88 views
© 2014 by Jorakuji design