令和4年「春の運慶作真作仏特別開帳」(3月3日)

更新日:2月25日


今年も春の御開帳を開催いたします。

国指定重要文化財-運慶作5尊仏像「春の特別開扉」

日時:3月3日(木) 開帳10時~閉扉15時

場所:浄楽寺 神奈川県横須賀市芦名2-30-5

●春の運慶仏特別開扉 【重文】運慶作「阿弥陀三尊・不動明王・毘沙門天」拝観志納金200円

▼六仏焼香巡り  ※お浄めされる方は数珠をご持参ください。

▼春の開帳限定朱印

和田義盛ゆかりの寺「浄楽寺」

いまからおよそ八三〇年前。鎌倉幕府初代侍所別当の和田義盛が願主となり三浦半島に阿弥陀堂を建立した。義盛は本尊を天才仏師運慶に依頼。浄楽寺には現存する運慶の真作一九体のうち五体が安置されている。全て国指定重要文化財。鎌倉時代の息吹を感じることのできる春の御開帳。ぜひお参りください。

住所:神奈川県横須賀市芦名2-30-5 問い合わせ:046-856-8622 ホームページ:https://www.jorakuji-jodoshu.com ※御開帳当日の拝観は予約無しでお参りいただけます。

※雨天時の当日の開催についてはフェイスブック・ツイッターをご覧ください。 ※当日の駐車場には限りがあります。公共の交通機関でのお参りをお勧めしております。


#御開帳 #和田義盛 #運慶 #仏像 #重文

閲覧数:373回0件のコメント