いまさら聞けない…仏教豆知識「真言宗ってどんな教え?」


日本には様々な宗派があることは前回に紹介したね。


かいつまんでそれぞれの宗派の紹介をしていくよ。


前回は天台宗について話したね。


今回は同じ密教と言われる真言宗について解説するよ。


天台宗と並んで平安時代の代表的な宗派がこの真言宗なんだ。


宗祖・空海(七七四‐八三五年)は「言葉は真実、真実は仏である」といい、仏の真実の言葉、すなわち「真言」宗という名がついたんだ。


本山は、高野山金剛峰寺など十八もの本山があるよ。


所依の経典は「大日経」「金剛頂経」などの密教経典を用いることも特徴だね。


真言宗では、大日如来が本尊とされる。


そして空海によれば大日如来イコール宇宙の真理そのものとされ、宇宙の一部である私たちも大日如来にほかならないと説かれているんだ。


このことを理解するための方法として、「三密加持」という修行があるよ。


三密とは、大日如来の「身体的な働き」、「言葉の働き」、「心の働き」のこと。


そして私たち人間が、手に仏の悟りを表す形を結び、口に真言を唱え、心に大日如来を念ずると、大日如来が心に現れ、こうした行をする人は仏と行者の区別がなくなり消えて一体となる境地に安住する、つまり大日如来となるという風に考えるんだ。


空海は、このあり方を仏が我に入り我が仏に入る、という意味で「入我我入(にゅうががにゅう)」と呼んでいるね。


真言宗とは、仏と法界が衆生(しゅじょう)に加えている不可思議な力(加持力・かじりき)を前提とする修法を基本とし、それによって仏(本尊)の智慧をさとり、自分に功徳を積み、衆生を救済し幸せにすること(利他行・りたぎょう)を考える実践的な宗派なんだね。


カリスマ弘法大師空海は絶大な人気で映画にもなったよね。


今でも影響力がある有名なお坊さんだね。


様々な派閥があるけど、もとは同じ真言宗。

それをとっても尊い教えだね。


合掌


#真言宗

#カリスマ #最先端

54 views
© 2014 by Jorakuji design