いまさら聞けない…仏教豆知識「弁財天と弁才天って同じ人?」


そうだね。


たしかにベンザイテンには二つの表記が存在している。


さてどうなのだろう。


見目麗しい仏像といえば、弁天さまを思い浮かべるよね。


この三浦半島にも多くの弁天さまが祀られているけど、 一三世紀ころ鎌倉鶴岡八幡宮や江の島にまつられた弁天さまは、 全裸で功徳を授けているのは有名だね。


日本全国で祀られている弁天さまには日本の「五弁天」と呼ばれるものがある。


江の島の他に、 琵琶湖の竹生島、安芸の宮島、大和の天川、 陸前の金華山のものを指している。


このように弁天さまはたいてい水辺にまつられているんだ。


また、彼女は、インドの神様の出身だけど、 昔から音楽もつかさどるので、楽器の琵琶を手にしている仏像が多いんだ。


また、七福神の紅一点にも加えられているのは知っているかな。


古く、この天女は「弁才天」と呼ばれていた。


音楽をつかさどり、弁舌・知恵の徳があるという信仰が強かったからだね。


まさに「才能」の才を指す。


今でも芸能を職とする人は弁才天にお参りする風習がある。


また、ある時代から「弁財天」と表記されるようになった。


財福・除災を祈る信仰が強くなってきたためだね。


そうして、「才」と「財」両方の功徳を備えていると信じ祀られてきたんだ。


弁天さまに関わる地域の伝承はとても多い。


弁天さまは嫉妬深いといわれることは知っているかな? 東京・上野の不忍池にある弁天さまに、夫婦連れやカップルで参詣するとバチが当たるとされている。


また、海上で和田義盛を救ったのも弁天さまだといわれる。


弁天さまは日本人にとてもなじみ深い天女なんだよね。


南無阿弥陀仏


#天女 #弁天様 #弁財天

#弁才天



閲覧数:154回0件のコメント